main_image.jpg

​作・演出 山田裕幸

ひとよ
​うたかた

​古市裕貴、ナギケイスケ、山田愛、西山仁実

​一般2,500円/25歳以下1,000円

​ひとりの死をきっかけに集まった高校の同級生たち。失われた時間を求めれば求めるほど、お互いの距離は遠くなる。さよならを言いだすまでの、はかなくも、うたかたのごとく消えゆく一夜を描く。

2022年11月26日(土)27日(日)28日(月) 夜7時

​白子ノ劇場(藤枝市本町2-7-5)

コロナ、戦争、そして分断、あらゆるハラスメントの話題。それぞれの大きな変化の中に埋もれながら、私たちは日々悲しみ、傷ついてきました。自分の劇場があって、好きな作品を、いつでも上演できる、というのは、とても自由なようで、逆にすごく考えてしまうところがあります。いったい今、どんな作品を上演すればよいのか。「ひとようたかた」はそんな私たちが失ってしまったものと、残された私たちについての、ささやかな物語です私たちの作品群の中では、とても静かな部類に入る作品です。劇場で出会って、また会う日までのことを前向きに考えられるような作品になるといいなと思います。(山田裕幸)